JAしまね 雲南地区本部(島根県農業協同組合雲南地区本部)

素材のよさは、そのままに。奥出雲発芽玄米

元気の芽が出る!奥出雲 発芽玄米の特徴

高品質で安全・安心!発芽玄米の原料玄米は地元のエコロジー米「コシヒカリ」。

島根県の東部中山間地にある奥出雲地方(雲南市・飯南町・奥出雲町)は「仁多米」で知られる美味しいお米の産地です。中国山地から湧き出るミネラルの豊富な水、昼夜の寒暖差が大きい気候、有機質に富んだ肥沃な土壌といったお米を育てるのに適した環境の素晴らしさに加え、減化学肥料・減農薬(いずれも慣行栽培の50%)栽培に取り組む、島根県知事の認定を受けた生産者(エコファーマー)によって心を込めて生産したエコロジー米「コシヒカリ」を発芽玄米の原料玄米として使用しています。

エコロジー米(特別栽培米)って何?

こんな目的で作られたお米です。

消費者の自然志向や環境保全意識が高まる中、環境への負荷が少ない農業生産が求められています。島根県では、農薬や化学肥料の使用量を抑えた環境にやさしい農業への取り組みをすすめ、島根県独自の推奨制度をスタートしています。

エコロジー米を作るための3つの条件
1 エコファーマーが生産します。

持続農業法に基づいて、持続性の高い農業生産方式の導入計画を作成し、島根県知事の認定を受けた農業者(エコファーマー)が生産します。

2 自然にやさしい土づくりをします。

堆肥(たいひ)などで自然にやさしい土づくりを行った水田で生産します。

3 減農薬・減化学肥料で栽培します。

化学肥料と農薬の使用量は、島根県における標準的な使用量の半分(1/2)以下で栽培しています。